スマイスターの口コミ・評判・悪評でわかった本音とは?

スマイスターは、不動産サービス・価格比較など不動産関連のポータルサイトで、日本では最大級の規模のところです。
ここでは、スマイスターの不動産一括査定を使って家や土地を売却した人の口コミ等を見てみます。

 

まずスマイスターの不動産一括査定の申し込みは、どんな手順で行うのか見てみます。
最初に公式サイトのトップページの上方にある不動産売却をクリックします。
ページが移りますので、そこで物件種別や物件のある住所を選択して、無料で一括査定スタートをクリックします。
次のページ以降でより詳しい情報を入力しますと申し込み完了です。

 

スマイスターは日本最大級と言われていますが、売却したい不動産のある場所によっては、査定できる業者の数があまりないこともあります。
そのような場合、口コミによりますと、売れるまで時間がかかったり、希望価格で売れなかった、あるいは最終的に売却まで至らなかったという話がありました。
ただし不動産業者によっては、売れにくい不動産でも組織力を使って売却まで持っていけるところもあるという口コミも見られました。

 

ある口コミでは住替えのため、今住んでいるマンションを売るためにスマイスターの不動産一括査定を使ったそうです。
不動産の売却には、不動産会社に仲介してもらい第3者に売却する方法と不動産会社に直接売却する方法があります。
マンションに住んでいる状況で仲介にしますと中々売れないようでしたので、売却にしましたところ比較的短い時間かつ有利な価格で売れたそうです。
ただしこの場合は、複数の不動産業者を競わせるのがコツだと言います。

 

さて、スマイスターの不動産一括査定はスピーディーに事が進むという口コミも多かったです。
特に買替の時には、資金繰りが大変なことが多いですが、スマイスターを使うと売却した後の現金化が早いそうです。
それで、新しい不動産を購入する時の頭金等をつなぎ融資等に頼らずに振り込めて助かったという口コミが見られました。

 

上記のスマイスターのスピーディーなところは、事業をしている人にも評価が高いようです。
事業をしていますと、不動産の現金化を急ぎたい時もあります。
そんな時にスマイスターの不動産一括査定を使ったところ、短期間で売却でき資金ショート回避できたそうです。

 

また次のような口コミもありました。
それは地元の不動産屋の評価では0円の物件で全く買い手がつかなかったのに、スマイスターを使ったところ3ヶ月ほどで買い手があらわれ、幾ばくかの現金を得たというものです。
今は売れない空き家も多いといいますが、そんな物件でもスマイスターなら売却の可能性が出てきそうですね。